11.デジタル化資料送信サービス


1 サービス概要2 利用方法3 利用規約4 資料の検索・閲覧(国立国会図書館デジタルコレクション)5 困った時は



11-1 サービス概要

個人向けデジタル化資料送信サービスとは

個人向けデジタル化資料送信サービス(個人送信)は、国立国会図書館のデジタル化資料のうち、絶版等の理由で入手が困難なものを、著作権の保護期間満了前であっても、インターネットを通じて利用者個人の端末等で閲覧できるサービスです。詳しくは、「個人向けデジタル化資料送信サービス」をご参照ください。

(このサービスでは、データのダウンロードや印刷(プリントアウト)はできません。)


利用できる方

以下のすべてに該当する方が利用できます。

  • 国立国会図書館の登録利用者(本登録)である方
    (本人確認書類の提示による本人確認が完了している方が該当します。簡易登録(旧インターネット限定登録)の方はご利用いただけません。オンライン、郵送、来館のいずれかの方法で利用者登録を行ってください。)
  • 日本国内に居住している方
  • 最新の「個人向けデジタル化資料送信サービス利用規約」に同意している方

利用できる資料

国立国会図書館デジタルコレクションの画面上で、「国立国会図書館/図書館送信参加館・個人送信限定」と表示されている資料が閲覧できます。詳しくは、「図書館向けデジタル化資料送信サービス」の「利用できる資料」をご覧ください。


利用環境

現在、画面の小さい端末(スマートフォンやタブレット)では、資料画像の表示に制限があり、資料によっては閲覧しにくい場合があります。パソコンや画面が大型の端末での利用を推奨します。


「国立国会図書館デジタルコレクションについて 3.動作環境」の記載もご参照ください。


11-2 利用方法

新規利用者登録を行う方(国立国会図書館を初めて利用する)

当館を初めて利用される方は、国立国会図書館オンラインから利用者登録の申請を行い、登録利用者(本登録)になることで個人送信を利用できます。詳しくは、「9.ログイン・利用者登録」を参照してください。

なお、申請から登録完了までは5開館日程度かかります。


簡易登録の方(旧インターネット限定登録)

簡易登録(旧インターネット限定登録)の方は、本登録の申請後、当館による確認が完了すれば、個人送信を利用できます。詳しくは、「8-2.簡易登録から本登録への移行手続」を参照してください。

なお、申請から移行完了までは5開館日程度かかります。


登録利用者(本登録)の方

「11-3 利用規約」で記載の利用規約への同意を行ってください。個人送信が利用できます。


11-3 利用規約

利用者登録(本登録)の完了後、国立国会図書館オンラインにログインした際に、個人向けデジタル化資料送信サービス利用規約が自動的に表示されます。内容をご確認の上、「同意する」を選択してください。


※国立国会図書館の施設内の端末で国立国会図書館オンラインにログインした場合は、利用規約は自動的には表示されません。


利用規約同意

11-4 資料の検索・閲覧(国立国会図書館デジタルコレクション)

国立国会図書館デジタルコレクションにログインし、「個人送信」対象資料を検索・閲覧します。


・国立国会図書館デジタルコレクションのログイン画面

デジコレログイン画面

個人送信対象資料のデジタル画像が閲覧できます。

デジコレ閲覧画面

11-5 困った時は

ご希望の資料が閲覧できない場合、以下の点をご確認ください。


個人向けデジタル化資料送信サービスが利用できない場合
確認する点 対応方法
利用者登録はお済みですか? 個人送信を利用するには、利用者登録(本登録)を行う必要があります。国立国会図書館オンラインのトップページから、新規登録を行ってください。
簡易登録(旧インターネット限定登録)
ではありませんか?
個人送信を利用するには、登録利用者(本登録)である必要があります。ご自身の利用者種別は、国立国会図書館オンラインの利用者情報のページから確認できます。
簡易登録から本登録に移行するには、本人確認書類の画像を添付した利用者登録申込みを行う必要があります。国立国会図書館オンラインの利用者情報のページから本人確認書類の画像ファイルをアップロードして申請を行うか、郵送または来館による申込みを行ってください。
利用者登録の完了のお知らせは届いていますか? 国立国会図書館オンラインで利用者登録(本登録)の申込みを行った場合、本人確認書類を確認し、登録が完了するまで5開館日程度かかります。登録完了のメールが届いてから再度お試しください。
現在の申込み状態は、国立国会図書館オンラインの利用者情報のページで確認できます。
日本国内に居住していますか? 個人送信は、日本国内に居住している方のみ利用可能なサービスです。国立国会図書館オンラインにログインして、利用者情報のページから居住国の情報をご確認ください。
国立国会図書館オンラインの利用者情報のページから居住国を含む住所変更の申請を行うことができます。転居等を行われた場合は、登録内容の更新をお願いします。
利用規約には同意済みですか? 個人送信の資料を閲覧するには、利用規約に同意していただく必要があります。国立国会図書館オンラインにログインして利用規約に同意してください。ご自身の利用規約の同意状況は、国立国会図書館オンラインの利用者情報のページから確認できます。
国立国会図書館デジタルコレクションで
ログインしましたか?
国立国会図書館デジタルコレクション内でログインすることで、個人送信対象の資料を閲覧できます。国立国会図書館デジタルコレクションのログインページからログインしてください。
登録利用者以外の利用者IDで
ログインしていませんか?
個人送信は、登録利用者の方を対象としたサービスです。アルファベットのEから始まる利用者IDでログインしてください。
利用制限がかかっていませんか? 利用制限がかかった状態ですと個人送信を利用できません。お手数ですが、お問い合わせフォームかお電話で国立国会図書館までお問い合わせください。